介護職は人手不足だけど、自主的な早期退職はあり得る!転職は事務やパソコンスキルが必須

介護業界、介護職、34歳、女性、勤続年数5年目

早期退職が打診されることはまずない!介護業界はハードで人手不足

介護業界は人手不足になっていますよね。

ですので、会社側から早期退職が言われることはないと思います。

実際に人がいなくて困っているため、退職されたら困るという雰囲気です。

ですが、実際に介護はとてもハードな仕事です。

辞めたくないのに、介護が大変で何人の人が辞めていったかを考えると、働く方が希望して早期退職を考えていると思います。

実際に私もとてもハードなので、定年まで仕事をしようとは考えていません。

とりあえず、体力が続く限りは続けようとは思っていますが、長くても40代が目処かな?と思っています。

その後はもともと働いていた事務職で働こうかなと考えています。

もちろん、正社員ではなくパートなどで働こうと考えています。

今後AIが普及されても、仕事はなくならないでしょう。

介護職は人とのコミュニケーションが必要な仕事です。

それをAIすべてにできるとは思えないからです。

もちろんAIが助けてくれたら、助かることもたくさんあるので、AIを導入するのは賛成です。

特に力仕事などは本当に大変なので、むしろ助けて欲しいと思うくらいです。

ですが、早期退職が打診されることはまずないでしょう。

人手不足がなくならない限り、もっと人手が欲しいと求人を出すと思います。

ただ、求人を出しても実際はあまり人が入ってこないので、まずは人手不足をどうにかしなければいけません。

このように、早期退職について、仕事の将来性について紹介しました。

参考にしてくださいね。

早期退職を打診されたら働けるうちはOKしない!5年後、10年後なら話は別

早期退職は今は考えていないのですが、将来なら考えていました。

ただ、もし、今すぐに勤務先から早期退職を打診されたら、働けるうちはOKしないと思います。

なんとかして、働きたいとは思っています。

介護の仕事自体は好きですし、やめたいとは思っていません。

ですので、まだ会社にいることをとりあえずは相談します。

ただ、まだ5年後、10年後の話なら話は別ですね。

定年まで仕事をしようとは思っていないので、会社の方から早期退職を打診されたら、考えます。

ただ、こちらも生活があるので、やはり退職金をいただけるならという条件がほしいです。

そこまで長く勤務をしていないので、300万円ほどあれば条件を飲むかもしれません。

また、私は過去に事務職で働いた経験があるので、早期退職をしたら、事務職に転職をしようかなと思っています。

年齢によりますが、40代後半ならパートですし、まだ若くてお仕事がありそうなら正社員でも構いません。

それなりに資格やスキルがあるので、パートなら働けるのではないかと思っています。

もし、早期退職を打診されたら、今すぐではなく5年後、10年後なら考えます。

さらに退職金もしっかりといただけるのならOKすると思います。

実際に介護職をしていて、離職率が高い仕事なので、もし、仕事をやめても違う仕事へ転職ができるスキルを持っていたので良かったと思いました。

介護職を辞めたくても他のスキルがなくて困っている人もたくさんいるので、私は恵まれていると思います。

早期退職を考えた際の対策:①生活の見直し②パソコンの勉強

早期退職をするとなると様々な準備が必要ですよね。

その準備は人によって違うかもしれません。

もし、私が早期退職をすることになったら、どんな対応や準備をするかを紹介していきたいと思います。

実はまだ、早期退職を考えていませんが、もし、考えているなら3年前くらいから準備をしたいと思います。

例えば、やはり、お給料が少なくなるかもしれないので、生活の見直しですね。

介護職がいくら安いといっても正社員で働いているので300万円程度はいただいているので、パートになってしまったら3分の1ですよね。

ですので、やはり、生活の確保を考えていかなければいけないと思います。

例えば、車を2台所有しているのを乗らないなら1台にする、スマホを節約するなど、今はあまり節約のことを考えていないのですが、もし、パートに代わるなら、もう少し生活を節約できるように準備をしたいと思います。

また、転職に関しては、もうしばらくパソコンから離れてしまっているので、パソコンの勉強をしたいなと思います。

また、収入を途切れさせたくはないので、介護職を辞めたその次からすぐに仕事をしたいと思っているので、どんな求人があるのか、など前もって見ていきたいです。

やはり、早期退職でみんなが悩んでいるのは、生活費の確保と転職先だと思います。

ある程度の年齢がいっての転職はすごく大変です。

よほど過去にスキルがないと、特に違う業界では働けないですよね。

ですので、この2つをどうにかするように準備をしたいと思います。

早期退職を考えたらハローワークにいったり、求人をチェックしたりしたいと思います。

まだ先なので現実的に考えてはいませんが、私ならこのような準備をします。

転職するなら過去に仕事をしていた事務職→過去にやっていた仕事なら安心

私は早期退職をしたら、過去に仕事をしていた事務職をすると決めています。

そもそも何故事務職を辞めたのかというと、別に事務職がイヤだったわけではなくて、それ以上に介護職で働きたかったからです。

人と交わるのが好きで、話すのが好きだったので、介護職など人とつながりたかったのです。

ですので、介護職に思い切って転職をしました。

ただ、実際に働いてみて、仕事は好きなのですが、体力が追いつかない部分があり、長くは続けられないと判断しました。

実際に腰などにガタがきているので、もし辞めたら事務職に戻ろうと最初から決めていました。

むしろ、今の私は事務に必要な資格しか持っていないので、事務職しかできないと思っています。

過去にやっていた仕事なら安心ですし、歳をとった転職でも安心なので、事務職がいいです。

ですので、早期退職後の仕事には特に不安はありません。

また、夫も「もう少しゆっくりしたらいいじゃん」と言ってくれているので、家族も早期退職を望んでいます。

また、過去に事務職をしたいたので、活躍できる自信はあります。

介護職を辞めた後改めて勉強して資格を取るということも難しいため、今まで持っているスキルを活かして転職をしたいと思います。

早期退職後の転職先に不安を持っている人は多いですが、このように私はあまり不安がないですし、家族も応援してくれているのでラッキーだと思います。

もし、転職を考えている人は参考にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする